事例

日商エレクトロニクス株式会社

一橋大学が採用したスパム対策も安心のメールセキュリティ

大量のスパムに頭を悩ませていた一橋大学は、事務情報システムの大規模編成に伴いスパム判定精度、ウイルス対策で定評のある「Mirapoint RazorGate」を採用した。

要約

 学内に情報システムの整備・運用・管理を担う情報システム部門を持つ一橋大学では、2009年度に事務情報システムの大規模な編成を行った。その際、事務職員500人分の事務用メール基盤として、ミラポイントのメールセキュリティアプライアンス「Mirapoint RazorGate」を採用した。

 Mirapoint RazorGateは、スパム検知率98.53%、誤検知率0%を誇る製品であり、4つのエンジンを用いたウイルス対策にも自信を持つ。アプライアンスで提供されるため、導入も容易でコスト効果、高可用性にも定評がある。

 本資料では、大量のスパムメール処理に頭を悩ませていた担当者が、数あるメールセキュリティ製品の中からMirapoint RazorGateを採用したポイントを紹介。年度末の残り2週間という限られたスケジュールの中で、メールサーバの完全移行に成功した秘訣とは?

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. コンタクト方法をお選びください(必須)
Q3. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q4. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q5. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2011/02/28
フォーマットPDF
種類事例
ページ数/視聴時間2ページ
ファイルサイズ842 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け