事例

イーソル株式会社

事実、T-Kernelは選ばれている。【CASE STUDY REPORT】

μITRONの次世代リアルタイムOSであるT-Kernelをイーソルが独自技術で拡張し発展させたものが「eT-Kernel」である。リアルタイム性能、高信頼性、開発のしやすさを武器にカーナビやプリンタのみならず、衛星やバイオテクノロジーの分野でも多くの採用実績がある。

要約

 イーソルのリアルタイムOS「eT-Kernel」に関する2つの採用事例を紹介する。

 事例1:独立行政法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)――小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」に搭載された20メートルの太陽帆の制御などにイーソルのリアルタイムOS「eT-Kernel」が活躍。2年半という短期間での衛星開発に大きく貢献できたのはeT-Kernelの信頼性と開発ツールの使いやすさがあったからこそだ。

 事例2:プレシジョン・システム・サイエンス株式会社――バイオテクノロジーの研究・医療現場向けの自動化装置開発。ここにもイーソルのリアルタイムOS「eT-Kernel」が採用され、Linux使用時の30%の開発期間で試作品を完成させるなど、開発効率とシステム信頼性の向上に貢献している。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. コンタクト方法をお選びください(必須)
Q3. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q4. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q5. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2010/12/27
フォーマットPDF
種類事例
ページ数/視聴時間2
ファイルサイズ480 KB
対象業種製造、医療・福祉、その他
対象企業規模全企業規模向け