レポート

トレンドマイクロ株式会社

徹底検証!最新ウイルス対策ソフト、7社のパフォーマンス比較

各製品の特徴を寸評と表組みで分かりやすく比較しているレポート。各社の強みを把握し、自社のニーズに合ったウイルス対策製品の選定にお役立ていただきたい。

要約

 本資料は株式会社アイ・ティ・アールが実施したウイルス対策ソフト主要7社の比較レポートである。
 今回比較をしたのは、キヤノンITソリューションズ、シマンテック、トレンドマイクロ、マカフィー、マイクロソフト、ソフォス、カスペルスキーの7社だ。
 テスト要件を満たす、各社の最新ウイルス対策ソフトを比較した。

 テストは同一環境下で行い、ディスク内のウイルス手動検索に要する時間、手動検索時のCPU占有率、メモリ使用量、OS起動時間、常駐プロセスのメモリ使用量などを検証。

 表組みでまとめるなどして、各製品の特徴、強みが一目で分かるレポートとなっている。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. コンタクト方法をお選びください(必須)
Q3. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q4. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q5. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2010/11/15
フォーマットPDF
種類レポート
ページ数/視聴時間47ページ
ファイルサイズ1.44 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け

関連情報リンク

仮想デスクトップ環境(VDI)に最適なセキュリティ製品は?
ウイルスバスター コーポレートエディションは、現在の物理環境におけるセキュリティ対策に加え、VDIにおいても運用効率を損なうことなく、高いパフォーマンスでセキュリティ対策を実現します。

今までのウイルス対策製品で新たな脅威に対応できますか?
エンドポイントの負担を抑えながら最新の防御をリアルタイムに維持。お客様環境の包括的な保護を効率的、効果的に実現する、次世代スマートセキュリティプラットフォームをご提供します。