製品資料

インテル株式会社

「機械学習」で膨大な情報を迅速に活用、ビジネスを進化させる分析手法とは

社内のデータベースに蓄積された情報だけでなく、クラウド上のデータやIoT機器などから送信されるデータなど、膨大な情報を迅速に分析・活用できる環境が求められ始めた。その環境を構築するための鍵となる技術が「機械学習」だ。

要約

 テクノロジーの進化は現代のビジネスにおける課題を大きく変化させた。とりわけビジネスの“スピード”は重要な要素となっており、従来のプロセスをより効率化して迅速なビジネスを実現しなければ顧客の求める製品・サービスを提供することは難しくなっている。

 目まぐるしく移り変わるビジネス環境から新たなチャンスをつかみ、競合他社よりも速く顧客の要望に合わせた製品・サービスを市場に投入するためには、品質を保ったままビジネスのスピードを向上させるための変革が必要となる。そこで大きな役割を果たすのがAI(人工知能)だ。

 AI自体が学習し進化していく「機械学習」を活用して高度な分析を行うことで、製品設計や製造、セールス、マーケティングなど、さまざまな分野でビジネスの効率化が実現する。本資料では、社内で蓄積されたデータやクラウド上のデータ、IoTデバイスから得られたデータなど、膨大なデータから効率的なビジネスプロセスを素早く導き出す機械学習の分析手法を、多様な分野の実例を挙げて解説する。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスについて、あなたの立場を1つお選びください。(必須)
Q2. このコンテンツの閲覧目的を1つお選びください。(必須)
Q3. このコンテンツに関連する製品/サービスの自社または顧客への導入予定時期を1つお選びください。(必須)
Q4. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予算について、あてはまるものを1つお選びください。(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/09/21
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間12ページ
ファイルサイズ3.80 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け