製品資料

アカマイ・テクノロジーズ合同会社

セキュリティとパフォーマンスを両立するクラウド型セキュリティ対策とは?

DDoS攻撃などの脅威は、警告も理由もなく突然企業に襲い掛かる。襲われたら最後、そのリスクは計り知れない。かといって、社内リソースでの防衛にも限度がある。どうすればよいのか。

要約

 DDoS攻撃やWebアプリケーション攻撃は、いつ襲い掛かってくるのか分からない。攻撃者はリスクもコストもかけずにサイバー攻撃を仕掛けられるのに対し、攻撃を受けた側のリスクは、運用の混乱、機密データの消失、パートナーや顧客の利便性低化、信頼関係の悪影響など、非常に大きなものとなる。

 その有効な対策の1つが、クラウドベースのWeb Application Firewall(WAF)だ。しかし、自社のリソースだけでWAFを管理するのはかなり複雑なミッションとなる上、場合によってはサイトパフォーマンス低化の一因ともなり得る。防御とパフォーマンスの両立は大変に難しい。

 本コンテンツでは、主要クラウドセキュリティプロバイダーによるサイバー脅威の最新動向と、WAFやDDoS対策などの取り組みを紹介する。サイバー攻撃に関する問題解決の一助としてほしい。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスについて、あなたの立場を1つお選びください。(必須)
Q2. このコンテンツの閲覧目的を1つお選びください。(必須)
Q3. このコンテンツに関連する製品/サービスの自社または顧客への導入予定時期を1つお選びください。(必須)
Q4. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予算について、あてはまるものを1つお選びください。(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/08/30
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間2ページ
ファイルサイズ814 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け