事例

日本ヒューレット・パッカード株式会社

社内100%仮想化しながらもパフォーマンスは25%アップ。使われたIT基盤は?

レガシーインフラをハイパーコンバージドに全面移行した大手製紙企業では、166Uあったサーバラックを12Uまで削減、スペースと電力コストを削減できた。完全仮想化にもかかわらずパフォーマンスアップした理由とその効果を解説する。

要約

 レガシーなインフラを放置すれば仮想化の足かせとなってしまう。米国の大手製紙企業NewPageは、コアアプリケーションの95%を仮想化環境で運用することに成功しながら、サイロ化して融通のきかないインフラのせいで完全仮想化を実現できずにいた。この環境は維持コストも高く、ITチームの予算も圧迫していた。

 そこで、ITチームが注目したのが、ハイパーコンバージドインフラ(HCI)だ。拡張性が大幅に向上し、従来仮想化移行による影響が予測できなかったアプリケーションまでも統合可能になる。また、LUN(Logical Unit Number)の割り当てやリサイズといったSAN管理のための作業も不要になるため、運用効率の向上も期待できる。

さらに、独自のインラインの重複排除、圧縮、最適化機能により、これまでのIOデータ量と比較して628TBの節約を可能にした。これらはシステムが使用するストレージ容量の削減にも役立ち、24分の1まで容量を削減できた。

 コストメリットも大きく、従来使用してきたSAN対応ストレージ1台の維持コストで、4台のHCIを購入し、2年以内に投資を回収できることが分かった。この“いいとこ取り”なHCIの導入によって、同社のIT環境がどう変わったのか、本コンテンツで紹介する。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスについて、あなたの立場を1つお選びください。(必須)
Q2. このコンテンツの閲覧目的を1つお選びください。(必須)
Q3. このコンテンツに関連する製品/サービスの自社または顧客への導入予定時期を1つお選びください。(必須)
Q4. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予算について、あてはまるものを1つお選びください。(必須)
Q5. 閲覧に際し、以下の「個人情報の第三者提供について」をご確認ください。(必須)
個人情報取り扱いに関するご案内

本コンテンツは、以下の事項に同意いただくことが閲覧の条件になっております。

  • お客様の個人情報は、情報提供元である「日本ヒューレット・パッカード株式会社」に収集される。
  • 「日本ヒューレット・パッカード株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る。

このページにご記入いただく情報は、Q5の同意欄をチェックしていただくことにより、日本ヒューレット・パッカード株式会社(以下、日本ヒューレット・パッカードという)に、アイティメディア株式会社がとりまとめて提供させていただきます。なお、日本ヒューレット・パッカードへの提供にご同意いただけた方のみ、資料のダウンロードが可能となっております。

日本ヒューレット・パッカードに提供した情報は、日本ヒューレット・パッカードが日本ヒューレット・パッカードの個人情報保護方針に従い、必要な安全管理措置を行い、日本ヒューレット・パッカードからのご案内(イベント・セミナー、キャンペーン、製品・サービス情報の紹介)と顧客満足度調査に利用いたします。

  • 日本ヒューレット・パッカードに既に情報をご提供されている場合、今回の情報を最新の情報としてデータを上書きさせていただきます。
  • 日本ヒューレット・パッカード及び日本ヒューレット・パッカードが管理する委託会社以外へ無断で開示、提供する事はございません。
  • 日本ヒューレット・パッカードの個人情報保護方針については下記サイトをご確認ください。
    https://www.hpe.com/jp/ja/privacy/privacy-supplement.html

また、資料の閲覧に際しては、アイティメディアが取り決める以下の事項にも同意されたものと見なします。

  1. アイティメディアIDにご登録いただいた個人情報は、以下の協賛会社に提供いたします。
  2. 提供する個人情報の項目
    • 勤務先会社名、部署名、役職、勤務先住所、勤務先電話番号、お名前、メールアドレス、その他、アイティメディアIDにご入力いただいた項目、ならびにコンテンツ閲覧前に回答いただいたアンケート回答。
  3. 第三者に提供する目的
    1. 電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを提供するため
    2. 事務連絡・お問い合わせ対応のため
  4. 個人情報取り扱いの委託
    • 個人情報に関する機密保持契約を締結している業務委託企業に対して、必要な範囲で個人情報の取り扱いを委託することがあります。
  5. 個人情報をご記入いただけない場合について
    • 個人情報をご記入いただかないとサービスを提供できない場合があります。
  6. 本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得
    • アイティメディアが運営するWebサイトや各種ネットサービスでは、IPアドレス、クッキー、Webビーコンなどを手がかりにして、利用者の皆さまのアクセス情報を自動的に取得することがあります。
  7. 提供の手段又は方法
    • 掲載企業向け管理システムからのダウンロード、またはExcelなどの電子データにて提供いたします。
  8. 個人情報の管理者
    • アイティメディア株式会社 個人情報保護管理者 加賀谷 昭大
  9. 個人情報の取り扱いおよび開示についてのお問い合わせ先
    • 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル 12/13F
      お問い合わせフォーム:http://www.itmedia.co.jp/info/mail/index.html?privacy#privacy
      ・任意項目の情報のご提供がない場合、最適なご回答ができない場合があります。
      ・入力していただいた個人情報はSSLにより暗号化されます。
      TEL:03-6893-2184 (受付時間 10:00~18:00※)
      Mail:pp_inq@sml.itmedia.co.jp
      ※ 土・日曜日、祝日、年末年始、ゴールデンウィーク期間は翌営業日以降の対応とさせていただきます。

アイティメディア株式会社の プライバシーポリシー はこちらです。


コンテンツ情報

公開日2017/08/28
フォーマットPDF
種類事例
ページ数/視聴時間3ページ
ファイルサイズ852 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け