事例

日本電気株式会社

IaaS活用事例15選:タカラトミーが基幹システムの運用管理コストを20%削減

IaaS(クラウド基盤サービス)やデータセンターの活用で、具体的にどのような効果が得られるか。タカラトミー、セイコーエプソン、住友生命、やずや、京都大学情報学研究所、東海大学など、さまざまな業種における15種類のIaaS活用事例を紹介する。

要約

 IaaS(クラウド基盤サービス)やデータセンターを活用し、自社のIT基盤そのものをクラウド化することで、一体どのような効果を得られるだろうか?

 例えば、グローバル事業の強化を経営目標に抱えているタカラトミーでは、従来基幹システムを設置していたオンプレミス環境は、水害などでシステムが停止するリスクがあった。また、クリスマスなど、繁忙期のシステム負荷の急増に備えてリソースを用意しておかなければならず、ムダが発生していた。そこで、データセンターの立地・設備・セキュリティ対策を十分検討の上、選定したクラウド基盤とハウジングに国内の基幹システムを統合。運用管理コストの20%削減を見込んでおり、繁忙期はもちろんのこと急なヒット商品が出た場合にも迅速にシステム拡張できるなど、多くのメリットを得たという。

 本コンテンツは、上記タカラトミーをはじめ、セイコーエプソン、住友生命、やずや、京都大学情報学研究所、東海大学など、さまざまな業種における15種類のIaaS活用事例をまとめたものだ。ビッグデータ統計解析基盤や、クラウドサービス提供企業によるサービス基盤としての事例も収録されているため、IaaSの適応範囲や具体的な導入効果を知ることができる。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスについて、あなたの立場を1つお選びください。(必須)
Q2. このコンテンツの閲覧目的を1つお選びください。(必須)
Q3. このコンテンツに関連する製品/サービスの自社または顧客への導入予定時期を1つお選びください。(必須)
Q4. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予算について、あてはまるものを1つお選びください。(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/08/14
フォーマットPDF
種類事例
ページ数/視聴時間37ページ
ファイルサイズ3.76 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け