その他

日本電気株式会社

AIを活用したソリューションの開発を支援――AIベンダーとの協業で得られる効果

AIを活用したビジネスが現実的となり、そのアプローチ方法が問われる時代になった。そこで注目したいのがAIベンダーとの協業だ。自社製品・サービスへの組み込みを支援するパートナー制度を提供するベンダーも現れている。

要約

 ビッグデータ分析をはじめデータ活用が企業にとってますます重要となる中、その鍵となるAIを活用したビジネスが現実的になってきた。早速活用したいところだが、実用化され始めたばかりだけにアプローチ方法に悩む企業も多いだろう。

 さらに、活用のハードルは下がってきたとはいえ、AIを組み込んだソリューションを自社単独でリリースまでこぎ着けるのは困難だ。そこで検討したいアプローチの1つが、AIベンダーとの協業だ。自社製品・サービスに組み込める高度なAI製品の提供にとどまらず、パートナー企業への導入支援をするAIベンダーも現れている。

 ベンダーと連携して、AIを活用したソリューションを他社に先駆けて展開できれば強力な差別化要因となり得る。主要AIベンダーのパートナーサービスを例に、その選択肢を検討してみよう。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、 「日本電気株式会社」「NECソリューションイノベータ株式会社」「NECネクサソリューションズ株式会社」「NECプラットフォームズ株式会社」 に収集される
  • 「日本電気株式会社」「NECソリューションイノベータ株式会社」「NECネクサソリューションズ株式会社」「NECプラットフォームズ株式会社」 からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は 「日本電気株式会社」 「NECソリューションイノベータ株式会社」 「NECネクサソリューションズ株式会社」 「NECプラットフォームズ株式会社」 のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。


コンテンツ情報

公開日2017/07/28
フォーマットPDF
種類その他
ページ数/視聴時間16ページ
ファイルサイズ1.45 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け