技術文書

アイティメディア株式会社

Computer Weekly日本語版 7月19日号:WannaCryはランサムウェアキラーか?

ランサムウェア「WannaCry」は重大なミスを犯した。これがランサムウェアを衰退させるかもしれない。他に、仮想現実を医療に応用する取り組みを紹介する連載の第1回、脳をモデルにしたデータストレージ研究の現状などの記事をお届けする。

要約

 Computer Weekly日本語版 7月19日号は、以下の記事で構成されています。

■「オープンソースに貢献するには費用がかかる」のにやる理由とは?
■WannaCryはランサムウェア攻撃終焉の始まりか
■脳をモデルにしたデータストレージは実現するのか
■臨床医も満足、看護師主導で開発されたバイタルサインアプリ
■医療ツールとしてのバーチャルリアリティー(仮想現実)(第1回)
■偉大なCIOになる方法(後編)
■Microsoft帝国のロックイン――新たなる希望と帝国の逆襲(第3回)


会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/07/19
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間18ページ
ファイルサイズ3.46 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け