製品資料

株式会社サンブリッジ

Salesforce一体型名刺管理サービスの実力――営業力を強化する名刺活用の仕組み

名刺をデジタル化し、顧客管理などに利用している企業や個人は多いだろう。しかし、営業活動やマーケティングなどで、より大きな効果を生み出すためには、名刺データをクラウドで一元管理し、SFA/CRMで活用することが重要だ。

要約

 名刺をデジタル化して日々の業務に活用している個人や企業は多いはずだ。しかし、そのデータをExcelでまとめたり、データベース化したりするだけでは十分とはいえない。名刺情報を営業活動やマーケティングに生かすためには、Salesforceに代表されるSFAとの連携は欠かせない。

 例えば、営業部門なら、モバイルを活用した名刺情報と顧客の管理、商談管理、活動管理などを行える。マーケティング部門なら、イベントなどで交換した名刺をすぐさまデータ化しておき、サービス情報などを効果的なタイミングで目的の顧客に提供するといったことが可能となる。

 本コンテンツでは、名刺を効率よくデジタル化し、営業マーケティング活動に活用可能なSalesforce一体型クラウド名刺管理サービスを紹介する。Salesforce一体型名刺管理サービスを選ぶことで得られる9つのメリットについて、ぜひ確認してもらいたい。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、情報提供元である「株式会社サンブリッジ」に収集される
  • 「株式会社サンブリッジ」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「株式会社サンブリッジ」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


コンテンツ情報

公開日2017/07/13
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間2ページ
ファイルサイズ1.38 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け