事例

ポリコムジャパン株式会社

ビデオコラボレーション技術で実現する働き方改革、生産性向上のポイントは?

いまだ残る男女格差の解消をはじめ、「どこでも働ける勤務形態」がもたらすメリットは多岐にわたる。本資料では、働き方改革の最前線にいるリモートワーカーへのインタビューを通じて、新たな勤務形態を紹介する。

要約

 育児や介護、引っ越しなどのライフイベントにも柔軟に対応可能な「どこでも働ける勤務形態」を求める声が高まっている。企業がこうしたリモートワークを求める従業員のニーズに応え、必要な技術を導入することは、有能な人材を維持するとともに、組織内の信頼の文化の醸成にも寄与する。

 そこで重要となる技術がビデオコラボレーションだ。ただし、ただつながるだけでは不十分。リモートワークに最適な環境を構築するためには、従業員のニーズに応じて、デバイスや場所、規模に関係なく、共同作業にも配慮したビデオコラボレーション技術を活用したい。

 本資料では、この技術によりアジア・太平洋地域に分散するメンバーをまとめ上げるチームリーダーが、働き方改革の最前線や自身が実行するリモートワークの実例を紹介する。この新たな勤務形態のメリットや導入のポイントを参考に、さらなる働き方改革に取り組んでほしい。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、情報提供元である「ポリコムジャパン株式会社」に収集される
  • 「ポリコムジャパン株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「ポリコムジャパン株式会社」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


コンテンツ情報

公開日2017/07/05
フォーマットPDF
種類事例
ページ数/視聴時間5ページ
ファイルサイズ410 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け