技術文書

株式会社ジャストシステム

1回の操作勉強会だけでデータ活用が活発化、コープ自然派に学ぶBIツール導入

コープ自然派事業連合は、商品企画や商談に必要なデータ分析にExcelを活用していたが、データの収集と可視化に多くの時間がかかっていた。そこで、商品部だけで自由にデータ分析を行えるBIツールを導入した。その結果、得られた効果とは?

要約

 基幹システムには、ビジネスチャンスにつながる有用なデータが蓄積されているが、そのデータを有効活用できない組織も少なくない。農薬・化学肥料を使わない有機野菜など安全な商品の提供に取り組むコープ自然派事業連合も、そうした組織の1つだった。

 約1万点に及ぶ商品を企画する商品部では、受注状況データを商品企画や商談に生かしてきたが、従来の方法では自由にデータを得られないため、その都度、システム開発部にデータの抽出を依頼しなければならなかった。加えて、データの分析・可視化にはExcelなどで加工する必要があり、企画に多くの時間がかかる要因となっていた。

 この課題解決策として導入したのが、商品や顧客属性、期間などの分析条件を直感的に組み替えられるBIツールだ。このツールは、優れたユーザーインタフェースを備えており、「1回の操作勉強会だけで商品部が価値を理解し、業務に定着した」という。同連合の商品企画や商談がどう効率化されたのか、事例を詳しく見ていこう。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、情報提供元である「株式会社ジャストシステム」に収集される
  • 「株式会社ジャストシステム」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「株式会社ジャストシステム」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


コンテンツ情報

公開日2017/07/04
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間2ページ
ファイルサイズ1.84 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け