製品資料

株式会社サイシード

過半数の問い合わせが「LINE」のみで解決、AIを活用したカスタマーサポート運営

多くの企業が頭を悩ませている、カスタマーサポートやコールセンターの運営費用・教育コスト。この課題の解決手段としてAIを活用したチャットサポートを提供する企業が増えている。狙いは業務の効率化によるコスト削減だ。

要約

 カスタマーサポートやコールセンターのコスト削減の要となるのが、問い合わせ1件あたりにかかる時間の短縮だ。この課題の解決手段として、AIを活用したチャットサポートを提供する企業が増えている。

 AIを活用したチャットサポートでは、AIによるチャットボットの自動応答と有人対応を相互に切り替えることができ、柔軟な対応が可能となる点がポイントだ。例えば、簡単な問い合わせにはチャットボットの自動応答で対応し、少し難易度の高い問い合わせには半自動応答、オペレーターが直接対応すべき内容のみを、電話サポートで対応するといった三段階サポートが可能となる。

 このようなチャットサポートを導入することで、問い合わせの80%以上をチャットサポートのみで解決した事例や、電話による直接サポートにかかる時間を5分以上短縮した事例も報告されている。本ホワイトペーパーでは、AIを活用したチャットサポートの概要について解説する。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/06/28
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間16ページ
ファイルサイズ1.92 MB
対象業種金融・保険、医療・福祉、サービス
対象企業規模全企業規模向け