製品資料

ウイングアーク1st株式会社

Salesforceからの帳票出力を効率化、クラウド帳票サービスで解決できる課題とは

営業支援・CRMツール「Salesforce」からの帳票出力には、Excelで作成した帳票へ手作業でデータをコピーする手間や、レイアウトのカスタマイズ性の欠如などの課題がある。これらを解決できるクラウド帳票サービスを紹介する。

要約

 伝票や請求書、給与明細などの「帳票」の運用では、複雑なレイアウトの作成や印刷時のズレなど、さまざまな課題がある。営業支援・CRMツール「Salesforce」からの出力でも、帳票へのデータコピーやカスタマイズなどで苦労しているユーザーも多いだろう。

 本コンテンツで紹介するクラウド帳票サービスは、Salesforceとシームレスに連携でき、SalesforceのUIからボタンのクリック操作で帳票の印刷・出力が可能で、紙の帳票をスキャンしたデータを元に帳票設計ができる機能も備える。

 設計画面ではプログラミングなどの特別な知識やスキルがなくても全体のデザインからけい線、固定文字まで正確に再現でき、取り込んだ後で文字サイズ変更などのカスタマイズも柔軟に行える。Salesforceからの帳票出力におけるさまざまな課題を解決し、コスト削減や業務効率向上を可能にするクラウド帳票サービスを見ていこう。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/06/22
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間8ページ
ファイルサイズ3.29 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け