製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

徹底解説:HPCとビッグデータ分析のための「超高速データ処理基盤」の全貌

米国エネルギー省の次世代コンピュータとしても採用されている「IBM Power Systems HPCソリューション」。その圧倒的なパフォーマンスを紹介するとともに、構成するテクノロジーの特長と優位性を詳しく解説する。

要約

 優れた性能を発揮するハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)クラスタの設計には、あらゆるレイヤーにおいてパフォーマンスに対応したアプローチが必要だ。包括的なデータセントリックな設計である「IBM Power Systems HPCソリューション」は、構成する全てのコンポーネント(サーバ、アクセラレーター、ネットワークファブリック、ストレージ、コンパイラ、開発ツール、クラスタ管理ソフトウェアなど)が、全体的なワークフローパフォーマンスを最適化する設計となっている。

 本コンテンツでは、米国エネルギー省の次世代スーパーコンピュータ・システムにも採用されているIBM Power Systems HPCソリューションのベンチマークテストや検証結果から導かれる圧倒的なパフォーマンスを紹介するとともに、データ集約型ワークロードのスループットを最大化するPOWER8プロセッサ、優れた性能を提供するNVIDIA GPU、GPUとCPU間で高速通信を実現するNVLinkなどで構成される、HPCとハイパフォーマンスデータアナリティクスのために設計された超高速データ処理基盤の全貌を見ていこう。


会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
Q5. IBMおよびIBMの子会社、関連会社から製品、サービス、オファリングに関する情報をお送りさせていただく場合があります。
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/06/05
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間12ページ
ファイルサイズ1.15 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け