事例

インフォテック株式会社

低コストで耐障害性・安全性を強化、天野実業に学ぶ帳票基盤のクラウド移行

アサヒグループの食品事業を担う天野実業は、請求書発行システムの障害対策やセキュリティ対策を課題としていた。そこで同社が注目したのが、導入・管理コストを削減しつつ、対策を強化できる帳票ソリューションだった。

要約

 アサヒグループの一員として食品事業を展開する天野実業。同社は、オンラインショップを通じて、フリーズドライ食品やレトルト食品などの販売を行っているが、その業務を支える請求書発行システムの運用に課題を抱えていた。

 個人情報を扱うシステムであるため、障害対策やセキュリティ対策に力を入れてきた同社だが、サーバを本社に設置していたことから、対策に掛けられるコストや技術には限界があった。そこで同社は、セキュアなプライベートクラウドへの移行と、スケールアウトがしやすく、導入・管理コストも抑えられる帳票システムへの刷新を決定した。

 製品選定に際しては、「プライベートクラウド環境における効率的な運用」「アサヒグループの他の通販システムへの展開」「高速なレスポンス」といった6つのポイントを重視。これらの条件を満たす製品として、帳票設計がしやすく、表現力豊かな機能を持ち、かつコストパフォーマンスに優れた帳票ソリューションを導入した。本コンテンツでは、同社の事例に加え、出力速度のテスト結果などを紹介する。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/05/24
フォーマットPDF
種類事例
ページ数/視聴時間36ページ
ファイルサイズ6.09 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け