レポート

ヴイエムウェア株式会社

IT担当者に聞いた、モバイル活用と管理状況に関する調査レポート(2016年)

キーマンズネットでは、2016年6月3〜17日にかけて「ビジネスでのモバイル活用と管理状況」に関するアンケートを実施。本レポートではその概要をまとめた。

要約

 キーマンズネットでは、2016年6月3〜17日にかけて「ビジネスでのモバイル活用と管理状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:568)。回答者属性は「一般部門で主にユーザーとして利用する立場」が36.5%、「一般部門で製品選定を検討し、かつユーザーとして利用する立場」が11.1%、「情報システム部門で主に導入・検討や運用に関わる立場」が19.9%、「顧客に販売するベンダー・SIerとしての立場」が32.4%であった。

 モバイルのビジネス活用が叫ばれて久しい。しかし利便性とセキュリティのバランスをどう取るかは企業のポリシーによってさまざまだ。この調査レポートでは、スマートフォンやタブレット端末の導入率や活用状況を明らかにしつつ、MDM(モバイルデバイス管理)や、MAM(モバイルアプリケーション管理)、MCM(モバイルコンテンツ管理)、EMM(エンタープライズモバイル管理)の導入状況などについても取り上げる。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. あなたの立場をお選びください。(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、 「ヴイエムウェア株式会社」「ダイワボウ情報システム株式会社」 に収集される
  • 「ヴイエムウェア株式会社」「ダイワボウ情報システム株式会社」 からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は 「ヴイエムウェア株式会社」 「ダイワボウ情報システム株式会社」 のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。


コンテンツ情報

公開日2017/05/19
フォーマットPDF
種類レポート
ページ数/視聴時間9ページ
ファイルサイズ401 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け