Webキャスト

インテル株式会社

自社のクラウド導入はどの段階? デジタル変革を成功させる段階的アプローチ

デジタルトランスフォーメーションの潮流が強まる中、その基盤となるハイブリッドクラウドの実現が企業の競争力を左右する時代となりつつある。クラウドの利用成熟度を高め、ビジネスに生かすために企業は何をすべきだろうか。

要約

 IoTやデジタルマーケティングなど新たなITの使い方が広がり、「デジタルトランスフォーメーション(DX)」の流れが国内でも加速している。その中ではクラウド、とりわけ複数のクラウド環境を使いこなすハイブリッドクラウドの重要性が高まっている。

 多種のクラウドを導入することで、売り上げの成長、ITコストの削減、SLAの順守など多くの効果が期待できる。実際、国内の74%以上の企業IT組織は、ハイブリッド化に向けた戦略をもっているとしている。だが、その利用成熟度を見てみると、複数のクラウドを連携させ、管理するステージまで到達している企業は30%もないのが実情だ。

 ハイブリッド環境を導入し、IT部門と事業部門が、ともにクラウドを活用する組織へと変わるためには何が必要なのか。本コンテンツでは、国内企業調査を交えながら、ハイブリッドクラウド、そしてDXを実現するための成功要因を解明していく。


会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/05/19
フォーマットURL
種類Webキャスト
ページ数/視聴時間38分26秒
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け