事例

日本ストラタステクノロジー株式会社

12年以上も業務停止時間ゼロ、瞬断すらしない電子カルテを実現したシステム基盤

重要な診療情報を取り扱う電子カルテシステムは、データの漏えいや消失だけでなく、わずかな時間の停止も許されない。甲状腺疾患専門病院として知られる伊藤病院は、このような条件を満たすため、どんなシステム基盤を選んだのだろうか。

要約

 甲状腺疾患専門病院として知られる伊藤病院は、多い日には1日2000人を超える患者の診療業務を効率化するためICTを積極的に活用している。中でも重要な位置を占めるのが電子カルテだ。同院は、このシステムを2005年に導入して以来、12年以上にわたって業務停止時間ゼロで運用し続けている。

 機微情報を取り扱う電子カルテシステムは、データの消失や漏えいが決して許されないだけでなく、瞬断すらしない堅牢性も求められる。同院は、これらの条件を満たすため、システム基盤として無停止型サーバを導入。ハードウェア障害時にも業務を継続でき、障害が発生したコンポーネントを無停止で交換できるようにしている。

 加えて、同院が評価しているのが、ベンダーが提供している自動監視サービスだ。24時間365日の遠隔監視により、障害対応はもちろん、機器の予防交換によってハードウェア障害のリスクを大幅に低減できたという。本コンテンツでは、同院の事例を基に、高信頼性ICTシステム基盤の構築法を紹介する。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、情報提供元である「日本ストラタステクノロジー株式会社」に収集される
  • 「日本ストラタステクノロジー株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「日本ストラタステクノロジー株式会社」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


コンテンツ情報

公開日2017/05/17
フォーマットPDF
種類事例
ページ数/視聴時間2ページ
ファイルサイズ1.34 MB
対象業種医療・福祉
対象企業規模全企業規模向け