レポート

KDDI株式会社

iPad ProはWindows 2-in-1と比べて何が優れているのか

iPad Proが登場した当時、既存のノートPCをオフィスから駆逐するかのように喧伝していた熱烈なる支持者が少なからずいた。彼らはなぜそのように考えたのだろうか。一時の熱狂が収まった今こそ振り返りたい。

要約

 スレートタイプのボディとそこに接続するキーボードユニットが標準で付属することで、タブレットとしてもクラムシェルデバイスとしても使える「2-in-1」デバイスは、Windows搭載ノートPCでは、すでに何年も前からモバイル利用を重視するユーザーにおいて主流になっている。

 12.9型ディスプレイを搭載して本体の重さが約723グラム(無線LANモデル)と軽く、キーボード付きカバーをオプションで用意する「iPad Pro」は、2-in-1としても利用できることから、それまでのWindows搭載2-in-1をオフィスから駆逐できると期待する関係者が少なからずいた。彼らは、搭載するOSが片や汎用のWindowsシリーズ、片やモバイルデバイス向けOSのiOS 9を搭載するといったオフィスで使うツールとしては重大な相違があるものの、双方OS陣営(そして往々にして新世代旧世代)の代表として「Surface Pro 3」とiPad Proを比較することが多かった。

 果たしてiOS搭載2-in-1はWindows搭載2-in-1をビジネス利用で超えることができるのか。その検証を紹介する記事をまとめてみた。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、情報提供元である「KDDI株式会社」に収集される
  • 「KDDI株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「KDDI株式会社」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


コンテンツ情報

公開日2017/04/21
フォーマットPDF
種類レポート
ページ数/視聴時間6ページ
ファイルサイズ612 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け