レポート

株式会社ジャストシステム

「Windows Server 2003以前」のユーザーはまだいる? ファイルサーバの今後を考える

TechTargetジャパン読者に、ファイルサーバの利用に関するアンケート調査を実施した。読者が使っているファイルサーバの現状とは?

要約

 TechTargetジャパンは、2015年にファイルサーバの利用に関するアンケート調査をした。現在利用しているファイルサーバのプラットフォームについて聞いたところ、「Windows Server 2008」が49.3%と最も多く、「Windows Server 2012」が(33.3%)と続いた。一方、「Windows Server 2003以前」を利用している企業は22.7%だった。Windows Server 2003以前のプラットフォームを使っている企業は、新しいプラットフォームに移行する予定はないのだろうか。

 その他、回答者の詳細な属性や利用しているファイルサーバの種類、ファイルサーバの利用および管理における課題などを調査レポートしてまとめている。読者がファイルサーバに対してどのような考えを持っているのか、ぜひ確認していただきたい。


会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、情報提供元である「株式会社ジャストシステム」に収集される
  • 「株式会社ジャストシステム」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「株式会社ジャストシステム」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


コンテンツ情報

公開日2017/04/20
フォーマットPDF
種類レポート
ページ数/視聴時間23ページ
ファイルサイズ2.03 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け