事例

日本マイクロソフト株式会社

「Office 365」で情報基盤を構築、FiNCに学ぶアカウント/アクセス管理の秘訣

企業にとって悩ましい利便性とセキュリティの両立。モバイルヘルスケアサービスを展開するFiNCは、この課題を解消するために「Office 365」を導入した。その狙いはどこにあるのだろうか?

要約

 スマートフォンによるヘルスケアサービスを展開するFiNC。急成長する同社が「Office 365」を導入した理由は、業務ソフトをより安全かつ快適に利用できる環境を整備するのはもちろん、より強固な情報セキュリティ基盤を実現するためだった。

 同社はヘルスケアサービスの性質上、高度なセキュリティを要する膨大な情報を保有している。Office 365なら顧客の安心感も得られる上、中国を含めた海外での利用も可能になり、将来のグローバル化にも対応できる。クラウドストレージを利用することで、保守作業の負担も軽減される。

 何より同社が重視したのは、「Active Directory」との組み合わせで得られるメリットだ。接続権限や端末を一元的に管理でき、他社ツールを含めた認証を制御できるようになるなど、強固な情報セキュリティ基盤を構築できる。同社のクラウド利用の在り方を大きくステップアップできたというプロジェクトの詳細を解説する。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. 今後マイクロソフトより、最新の製品情報や各種セミナーのご案内など、有益な情報をお届けするための連絡方法をお選びください。(必須)
Q2. 本記事を閲覧する目的は何ですか?(必須)
Q3. IT(情報技術)へのお客様自身の関わり方として当てはまるものをお聞かせ下さい。(必須)
Q4. お客様の社内における立場 / 役割についてお聞かせ下さい。(近いものを1つだけお選び下さい)(必須)
Q5. ソリューションや製品 /サービスの「導入決定」に関するお立場をお伺いします。(必須)
Q6. 本記事に関連するテーマ/製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください。(必須)
Q7. 今回ご紹介したソリューションや製品/ サービスを導入するための「ご予算」についてお伺いします。(必須)
Q8. 閲覧に際し、下記の「個人情報の取り扱いに関して」をご確認ください。(必須)
個人情報の取り扱いに関して
マイクロソフトにおける個人情報の取り扱いについて(以下「本取り扱い」)、必ずご確認ください。収集させていただくお客さまの個人情報の利用目的、管理、運用についてご説明しています。詳細につきましては、弊社ホームページでご覧いただけます。

※今回のダウンロードコンテンツに関しまして、ご感想や今後のリクエストをお伺いするために、日本マイクロソフトからお電話をさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

コンテンツ情報

公開日2017/04/19
フォーマットPDF
種類事例
ページ数/視聴時間4ページ
ファイルサイズ2.41 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け