Webキャスト

合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社)

サイト運営の要は先手のセキュリティ 〜複雑化する脅威への防御策

PCに限らずスマートフォンやタブレットなどからのインターネットアクセスが増加していく一方で、通信情報やサーバに格納された個人情報・企業情報を狙った攻撃も後を絶たない。

要約

 WebサイトにおいてはSSL/TLSによる通信経路の暗号化が必須とされているだけでなく、攻撃に対する備えと対策が必要とされる。

 備えという観点では、要件定義・設計・実装・テスト・運用といったWebサービスを稼動させるための各工程でセキュリティに留意しなければならないが、知識や経験、コストなどの観点から理想的な対応や修正が難しいことも事実だ。さらにサービス稼動後に新たな脆弱性が発見されることも、その対応が後手になるということも起こり得る。対策という観点では、実際に稼動させたWebサービスに対して攻撃が行われた場合に可用性を損なうことなく攻撃を防御することが求められる。

 当講演ではWebサービスを狙う攻撃とサーバが晒されるリスクを挙げるとともに、備えとして脆弱性診断の必要性を解説し、攻撃の防御するための対策としてクラウド型WAF(Web Application Firewall)を紹介する。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. SSLサーバ証明書/WAF/セキュリティ診断の導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q2. SSLサーバ証明書の導入予定時期を、1つお選びください。(必須)
Q3. Webサイト/Webサーバのリニューアル予定時期を、1つお選びください。(必須)
Q4. WAF/セキュリティ診断の導入予定時期を、1つお選びください。(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/03/21
フォーマットURL
種類Webキャスト
ページ数/視聴時間30分45秒
対象業種全業種向け
対象企業規模中堅・中小企業