レポート

KDDI株式会社

もはや必須ツール? 進化したユニファイドコミュニケーション「UCaaS」の選び方

働く場所を自由に選べるワークスタイル変革を実現する方法として「サービスとしてのユニファイドコミュニケーション」(UCaaS)が注目されている。UCaaS製品は、どのような観点で選べばいいのだろうか。

要約

 従業員の働き方を変えて生産性を向上させるために、ワークスタイル変革を実践する企業が近年増えている。ワークスタイル変革の第一歩として、企業は、デスク中心の働き方から、働く場所を自由に選べる働き方へ変わろうとしている。その働き方を実現する製品として、次世代のUCである「サービスとしてのユニファイドコミュニケーション」(UCaaS)の注目が高まっている。

 UCaaS製品はどのような機能を持ち、どのような製品があるのだろうか。またどのような観点で製品を選べばいいのだろうか。TechTargetジャパンの人気記事を再構成した本稿で、UCaaSについて紹介する。


会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、情報提供元である「KDDI株式会社」に収集される
  • 「KDDI株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「KDDI株式会社」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


コンテンツ情報

公開日2017/03/02
フォーマットPDF
種類レポート
ページ数/視聴時間8ページ
ファイルサイズ380 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け