レポート

アイティメディア株式会社

“iPadでデータ分析”が作る「強い現場」 その効果を導入事例で検証する

タブレットやビッグデータの浸透により、モバイルBIが身近になりつつある。いつどこからでも情報を入手できれば、現場での意思決定力を向上することができる。導入企業はどのようにデータを活用しているのだろうか。

要約

 タブレットの普及により、必要なときに必要な情報を確認することが容易になった。また、近年広まったビッグデータの技術によって、より迅速かつ正確な分析・判断を行うことが可能になった。

 タブレットとビッグデータのトレンドを組み合わせて、いつでもどこでも的確な意思決定を支援する「モバイルBI」が身近になりつつある。その仕組みを取り入れることで、社内外を問わず、現場での意思決定力を向上することができる。

 では、導入企業はどのようにしてデータ活用に取り組んでいるのだろうか。本稿では、モバイルBIの基本的な考え方と先進事例を紹介し、その効果を検証する。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/03/01
フォーマットPDF
種類レポート
ページ数/視聴時間8ページ
ファイルサイズ686 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け