製品資料

株式会社ジャストシステム

SFA活用で営業力強化、売り上げアップにつながる4つのステップ

SFAは営業活動を管理するだけでなく、売り上げアップに直接貢献できるツールとして以前から注目されてきた。しかし、その効果について疑問を抱くユーザーも少なくない。そこであらためて、SFAの正しい選定ポイントについて考えてみる。

要約

 SFAは具体的な案件内容や顧客との商談履歴などを記録し、営業活動を“見える化”するツールだ。営業部員の目標達成状況などを部内で共有し、データを基にしたコミュニケーションを活性化することで、「この顧客には次にどんなアクションを起こすか」といった行動管理もできるようになる。

 SFAは多忙な営業部員が利用するため、現在の案件情報や顧客ごとのコンタクト履歴、相手担当者の情報、自部門全体および個人の最新実績など、多岐にわたるデータを閲覧でき、日報の入力フォームも使いやすいものでなくてはならない。また、一般社員、マネジャー、部門長といった階層ごとに利用画面をカスタマイズできることも必須となる。

 本コンテンツは、ユーザーが最も重視する「自分たちに合ったシステムの柔軟な構築」を徹底的に追求したクラウドSFAを解説している。提供ベンダーが実践して成果を上げた売り上げアップの4つのステップも紹介されており、分かりやすい。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/02/27
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間19ページ
ファイルサイズ4.08 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け