レポート

KDDI株式会社

2000円前後で買える、1万mAh超のモバイルバッテリーは“使える”?

スマートフォンをよく使う人にとっては必需品といえるモバイルバッテリーに、低価格で大容量な製品が増えてきた。果たしてそうした格安製品は安心して買えるのか、実際に入手して検証してみた。

要約

 スマートフォンのバッテリーは年々大容量化が進んでおり、電力消費を抑える機能も進化してきているが、「まだまだ充電用のモバイルバッテリーは手放せない」という人は多い。最近は容量の大きなモバイルバッテリーも手ごろな価格になっており、なんと2000円前後で容量1万mAhをうたうモバイルバッテリーが販売されている。

 そこで今回は、2000円前後で買える1万mAh超の容量を持ったモバイルバッテリー5製品をITmedia Mobile編集部で入手し、テストしてみた。選んだのは、いずれもAmazon.co.jpで販売されている製品だ。

【対象のモバイルバッテリー】
SW-MB06/smart ways
CITUS NEO X1/サイタステック
ROMOSS Sense 4/サマリヤインポート
モバイルバッテリー 12000mAh/Small Bridge
Winten WT-P100S-BK/ネスリーフ

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、情報提供元である「KDDI株式会社」に収集される
  • 「KDDI株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「KDDI株式会社」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


コンテンツ情報

公開日2017/02/27
フォーマットPDF
種類レポート
ページ数/視聴時間10ページ
ファイルサイズ825 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け