製品資料

日本経済新聞社

日本経済新聞に掲載されない情報もチェック、手間なし漏れなしの人事情報活用法

人事異動や人物の情報はビジネスチャンスを生み出すため、漏れなく素早く押さえたいもの。しかしリストの作成は思ったより手間がかかり、属人的にもなりがちだ。もっと正確に、速く、大量に、自動でチェックはできる。

要約

 得意先企業の人事情報や人物情報を把握することは、折々のあいさつで必要になるのはもちろん、営業戦略を策定する際にも重要になる。しかし、これまでは新聞などを担当者が1つ1つチェックして調べるケースが多く、どうしても見落しや転記ミスが発生していた。

 そこで利用したいのが、人事異動ニュースを自動でチェックして、メール通知するサービスだ。新聞には掲載されない異動情報も独自に収集し、作業の確実化・省力化・効率化を図れる。

 会社名やキーワードと組み合わせて指定することも可能で、最大5万件の顧客リストを自動でチェック、自動メール通知で共有できる。過去の異動や人物プロファイルを検索することもできるため、営業の予習やプロセスの検討、得意先との関係強化などに活用できる。日本経済新聞社が提供する法人向け人事情報サービスについて、詳細を確認してみよう。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、情報提供元である「日本経済新聞社」に収集される
  • 「日本経済新聞社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「日本経済新聞社」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


コンテンツ情報

公開日2017/02/17
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間12ページ
ファイルサイズ1.14 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け