事例

さくらインターネット株式会社

通販事業に耐えるサーバを低コストで実現、テモナが選んだ運用・構築法とは?

1000社以上の導入実績を持つリピート通販事業者向けクラウドサービスを運営するテモナ。そのサービスを支えているのが、拡張性とコストパフォーマンスを兼ね備えた専用サーバサービスだ。同社はなぜ専用サーバを選んだのか。

要約

 リピート通販事業者向けクラウドサービスを展開するテモナ。同社のサービスは、美容・健康食品業界を中心に1000社以上が利用している。同社がこのサービスを開始するに当たって頭を悩ませたのがサーバの選定だった。顧客の多様なニーズに応えるには、柔軟かつ短時間にサーバを調達できる拡張性と、豊富なラインアップが求められる。

 さらに通販事業ならではの要件もあった。通販サイトでは突発的なトラフィックの発生が避けられないため、サーバやネットワークには十分なパフォーマンスが必要だ。一方で、顧客には通販事業を立ち上げたばかりの企業が多く、コストパフォーマンスも両立する必要がある。

 そこで、自社運用を含め多様な選択肢の中から選んだのが「専用サーバ」サービスだった。この判断が当たり、同社は順調にサービスを拡大。今や利用サーバは約300台まで増加しているという。要求性能の高いエンタープライズ向けサーバを、同社はどう選んだのだろうか。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、情報提供元である「さくらインターネット株式会社」に収集される
  • 「さくらインターネット株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「さくらインターネット株式会社」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


コンテンツ情報

公開日2017/02/13
フォーマットPDF
種類事例
ページ数/視聴時間2ページ
ファイルサイズ376 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け