製品資料

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

場所やデバイスを問わないリモートアクセス、安全性を確保する簡単な方法とは?

リモートアクセス環境は生産性向上に欠かせないが、従来のセキュリティ対策とリモートアクセスの方法で安全性を確保することは難しい。そこで、セキュリティを担保した上で自由なアクセスを可能とする方法として、デスクトップ/アプリケーション仮想化が注目されている。

要約

 PCやスマートフォン、タブレットなどで場所を選ばずに仕事をできる環境や、私物デバイスの業務利用(BYOD)を求めるユーザーの声は日増しに強まっている。このようなワークスペース拡散につながる要望に応えるためには、セキュリティ上の課題をクリアする必要がある。

 しかし、現状のセキュリティ対策とリモートアクセスの方法で、この課題を解決することは難しい。保護すべきデバイスの増加と多様化により、機種ごとに異なる手段を用いることの管理負荷を著しく上昇させたからだ。そこで注目されるのが、管理負荷の上昇を抑えつつ、どんな場所からでも安全なアクセスを可能とするアプリケーション配信製品だ。

 この製品では、さまざまなプラットフォームのアプリケーションを仮想化し、データセンターで一元管理することで、自由で安全なリモートアクセス環境を実現する。この製品によるデスクトップ/アプリケーション仮想化の仕組みとメリットについて、さらに詳しく見ていこう。


会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2016/08/03
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間7ページ
ファイルサイズ1.10 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け