事例

デル株式会社

写真プリントチェーンのプラザクリエイトが全国の店舗で超小型PC1800台を導入、選定を決めた3つの理由とは

スマートフォンの普及に伴いプリントショップには、来店客が自分で写真を加工したり、オリジナルグッズを作るといった、楽しみ方を提案する存在への転換が求められている。店舗改革の強力なツールとして、PCに求められる要件を事例から探ってみよう。

要約

 全国で写真プリントチェーンの「パレットプラザ」「55ステーション」を展開するプラザクリエイトでは、近年、デジタル写真や動画も含めた新たな写真の楽しみ方を提案する新店舗を展開。自分で写真の加工や、オリジナルグッズ作りといった楽しみ方を提案する店舗作りが、強く意識されている。

 同社では、来店客のワークスペース確保のために店舗の省スペース化を追求。当初はタブレットも含め、さまざまなPCが比較検討された。また、店舗で長期間使用されるため、耐用年数や修理・部品交換など保守も問題となった。一方、大容量の画像データを高速で処理できなければ、来店客に余計な待ち時間を強いるため、PCスペックが顧客満足度に直接影響する。それらを検討の結果、最終的に超小型PCの導入を決定。来店客の作業スペースも広がり、画像処理速度も1.3倍に向上。従来製品で実績ある故障率の低さも、その決定要因の1つとなった。

 本ホワイトペーパーは、プラザクリエイトがPCの導入・刷新により、顧客満足度の向上に取り組んだ導入事例である。選定のポイントも解説されており、店舗やオフィスの生産性の向上を考える担当者には、ぜひ確認してもらいたい内容となっている。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. あなたの立場をお選びください。(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2015/12/10
フォーマットPDF
種類事例
ページ数/視聴時間4ページ
ファイルサイズ761 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け