事例

インフォテック株式会社

リクルートマネジメントソリューションズが顧客向け帳票の表現力と安定性を向上するまでの経緯

企業向け帳票をPDFと印刷物で大量に提供する業務では、出力やデータ生成の安定性も欠かせず、コスト負担は大きくなりがちだ。多くの企業が抱える帳票出力の課題について、その解決にはどんなポイントがあるのだろうか。

要約

 帳票には常に2つのニーズが存在する。1つは、グラフやチャートを組み入れるなどのさまざまな表現力に関するニーズ。そしてもう1つは、正確で速く安定した出力能力だ。今やPDFに出力すると同時に紙媒体へ印刷することは常識化しており、印刷においてはセンターや拠点でバッチ処理による大量印刷を実施するケースもある。

 多様なニーズに対応するため帳票出力システムは複雑化していることが多く、さらに新しい機能を実現するための製品が導入されたり、出力内容が変更されるたびに、事前テストが繰り返される。そのためコスト負担は重く、人的リソースも印刷だけのために割かれるケースが発生する。印刷の本番が開始されてからも、トラブル回避のため監視や調整に手間がかかることも多い。帳票は社内向けだけでなく、顧客に向けて提出されることが多いので、ささいな不具合についても細心の注意が払われるからだ。

 本ホワイトペーパーには、顧客向けの重要な帳票作成で、さまざまな課題を解決したリクルートマネジメントソリューションズの事例が掲載されている。従来より多様なニーズに対応しながらも、安定的な稼働環境を手に入れた経緯と、コスト負担の軽減策などが詳細に語られている。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2015/09/25
フォーマットPDF
種類事例
ページ数/視聴時間9ページ
ファイルサイズ4.78 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け