レポート

合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社)

ネット犯罪動向最新レポート「オンライン詐欺編」

想像を絶するスケールと悪質さで、急速に進化するオンライン犯罪。ネット犯罪から自社と顧客を守るため、IT担当者が学ぶべき犯罪手法の【最新動向と対策】を公開する。

要約

 「ネット詐欺をお考えの皆さん。詐欺行為に必要な道具ひと揃い、お売りします……」

 現実世界では考えられないこんな誘いもまかり通るであろう、ネット犯罪者向け「闇市場」。ニセサイトで悪事を働く犯罪者向けに「フィッシングキット」が流通し、パッケージ化されたSaaSならぬ「MaaS(サービス型マルウェア)」といった新たなビジネスモデルまで登場していることを、ご存じだろうか?

 オンラインビジネスへの影響も、深刻さを増す一方だ。フィッシング攻撃による世界的な損失額は 、2011年の前半だけで5億2000万ドルを上回ると推定(RSA.2011年10月 詐欺に関するレポート)。中国人フィッシャーの増加、共有仮想サーバのハッキング、IT担当者が手薄になる休暇時期を狙った攻撃など、攻撃手法も巧妙、かつ多岐にわたっている。

 「ネット犯罪なんて、大手金融サイトや有名ECサイトが標的だから……」と静観していられたのは、過去の話。今や業種・規模を問わず、企業のサイト担当者は最新のネット犯罪手法に精通し、自社サイトを詐欺行為から守る具体的な手だてを迫られている。

 本資料では、主にフィッシング犯罪の手法や動向、ビジネスに与える影響、さらに各企業が自社サイトと顧客を守るためにどのような対策を取り得るかを具体的に解説する。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2015/09/24
フォーマットPDF
種類レポート
ページ数/視聴時間8ページ
ファイルサイズ923 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け