レポート

ネットアップ株式会社

企業の基幹業務に欠かせないSANベースストレージの特長とは?

今日の広範な企業ニーズに応えるためには、システム内のストレージにも厳しい要件が求められている。最適なストレージインフラの構築を実現するには、多様な要求をしっかりと理解し、それをクリアするためのテクノロジーを把握する必要がある。

要約

 今日の企業には極めて多様な要求が存在し、システム内のSANストレージにも大きな圧力がかかっている。IDCによる本資料は、企業がSANベースのストレージに対する投資を決定する際に、一般的に直面する課題を解説したリポートだ。さらに、これらの課題に応えるために必要となるSANストレージの重要な特長についても言及している。

 この中でまず挙げられるのが、「新規のアプリケーションやサービスのより迅速な投入/展開」「自動化およびオーケストレーションレイヤーのサポート」「設備投資から最大限の価値を得るためのリソースのライトサイジング」といった、ストレージインフラストラクチャに求められる9つの要件だ。そしてこれらの要件は、依然として世界のデータセンターで重要な位置を占めているSANストレージの課題とも共通している。

 世界市場におけるSANストレージへの支出額は年間で165億ドルを上回っており、外付け型エンタープライズストレージの総支出額の約3分の2に相当する。リポートでは、ネットアップ製品を例にとりながら、今必要とされるストレージインフラストラクチャの条件を考察している。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2015/04/03
フォーマットPDF
種類レポート
ページ数/視聴時間11ページ
ファイルサイズ654 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模大企業