レポート

アイティメディア株式会社

この1冊で全てが分かる 「Surface Pro 3」の実力を徹底検証

タブレットながらキーボードを付ければノートPC並みの生産性を発揮する「Surface Pro 3」。その特徴から企業ユーザーの注目を大きく集めている。本稿では、その実力を徹底検証する。

要約

 米Microsoftの「Surface Pro 3」は、タブレットでありながら外部キーボードを取り付ければ、ノートPC並みの生産性を発揮することができる。タブレットの優れた可搬性とノートPCの高い生産性を兼ね備えたその特徴から、特に企業ユーザーから大きな注目を集めている。

 その一方で、米Appleの「MacBook Air」を職場に持ち込み、業務利用する人が増えていることも周知の事実だ。Surface Pro 3とMacBook Airは、どちらが優れたクライアントPCなのだろうか。

 本稿では、Surface Pro 3の実力を検証するとともに、MacBook Airと比較した結果を紹介する。


TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2014/10/30
フォーマットPDF
種類レポート
ページ数/視聴時間18ページ
ファイルサイズ923 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け