製品資料

株式会社ディアイティ

情報漏えい対策、待ったなし! 特権IDの一元管理で煩雑さを解消

特権アカウントを悪用した情報漏えい事件が後を絶たない。特権IDの適切な管理は企業にとって喫緊の課題だが、組織内のシステムに分散している特権IDの管理は煩雑だ。本資料では、その課題を解消する特権IDの一元管理が可能なツールを解説する。

要約

 管理が不十分な特権IDを悪用した大規模な情報漏えい事件が相次いでいる。設定項目変更、データアクセス、ユーザー領域の管理など、高レベルな権限を持つIDが「特権ID」だ。そのため、管理が不十分だと大きなセキュリティリスクとなる。特権IDを誰がいつどこに対して利用したか管理できていないと、抑止にならない上、何か問題発生時に調査もできない。内部統制の観点でも特権IDの管理は重要項目の1つだ。

 本資料では、管理対象のサーバやネットワーク機器類など特権IDをエージェントレスで一元管理できる特権ID管理システムを紹介する。パスワードを利用者が都度入力する方法をとらないため、クライアントに侵入したマルウェア経由でのパスワード漏えいを防ぐことができるほか、利用者の操作履歴を記録するため、不正操作の抑止と監査証跡として操作ログの保存が行える。また、スクリプトに埋め込まれたパスワード変更にも対応可能なため、スクリプトファイル修正負荷を軽減できる。資料では機能解説に加え、他製品との機能比較一覧表も掲載しているので、特権ID管理製品導入時の参考資料として役立ててほしい。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2014/10/27
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間20ページ
ファイルサイズ1.72 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模大企業