講演資料

株式会社ソリトンシステムズ

BYODを本気で検討するための必須条件 〜MDMでは対処不能!? 氾濫する「シャドーIT」を食い止める〜

スマートデバイスをビジネスに積極活用したいと考える企業は多いだろう。その妨げとなるのが「シャドーIT」のリスクだ。どうすればリスクを排除できるのか? スマートデバイス活用のために必須となる条件を紹介する。

要約

 IT部門の目の届かないところでの業務データの利用や、未許可端末の社内業務システムへアクセスすることを指す「シャドーIT」。この「シャドーIT」の存在は企業にとって情報漏えいにつながりかねない脅威であり、スマートデバイスの積極活用を阻む主要因としてあげられている。

 では持込みPCや私物USBメモリと同様に完全に禁止すればよいのか?その対策も含め、スマートデバイス導入成功の“必須条件”について紹介する。


TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2013/07/03
フォーマットPDF
種類講演資料
ページ数/視聴時間20ページ
ファイルサイズ3.71 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け