製品資料

ブラザー販売株式会社

在宅勤務を導入する小規模・多拠点オフィスの課題を解決

なぜ在宅勤務が必要なのか? 本当に節電効果はあるのか? スタッフの勤務管理は? ――こうした疑問や解決策、導入をお薦めする活用ツールの情報をまとめた。

要約

 事業継続計画(BCP)や節電対策の一環で、在宅勤務の検討を始めた企業も多いことだろう。そうした企業の中には、導入ツールやセキュリティポリシー策定の問題から、これまで導入を踏みとどまっていたというケースもある。ここにきて本格的な在宅勤務計画を立て始めたが、想定外の課題も浮き彫りになったりと、乗り越える課題は幾つもありそうだ。

 本資料では、在宅勤務を検討する小規模・多拠点オフィスなどに最適な活用ツールの情報や、在宅勤務が注目される背景を社会的視点から論じている。後半では、ブラザーグループがSOHO向けに提供するオールインワンルータ「MIP-3010」の概要や導入イメージを紹介。数社の事例を掲載している。スマートフォン対応も含めて、在宅勤務の導入を検討するSOHOや中堅・中小企業に最適な資料だ。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2011/09/20
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間11ページ
ファイルサイズ1.64 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模SOHO