技術文書

東亜電気工業株式会社

水冷か? 空冷か? 米大学が選んだ最適な冷却ソリューションとは

大学の研究機関としては世界最大規模の分散コンピューティングシステムを所有している米パデュー大学では、新たにデータセンターを増設するに当たり、より高い冷却能力と配電性能を求めていた。

要約

 Top 500の世界ランキングに入るクラスタスーパーコンピュータ3台と、大学の研究機関としては世界最大規模の分散型コンピューティングシステムを保有している米パデュー大学。同大学は、新たにHPCクラスタを増設するに当たり、現在のデータセンターが抱える熱問題を解決する冷却ソリューションを求めていた。

 同大学のデータセンターには電力や空間、冷水の容量的な制約があり、従来の精密空調に置き換えるという選択肢はなかった。本稿では、パデュー大学がコストや空間、エネルギーの全ての面で効率的だと認めた冷却ソリューションを紹介する。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2011/07/06
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間3ページ
ファイルサイズ364 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け