製品資料

アークサイト株式会社

ArcSight ETRMソリューション

今日、企業を取り巻く脅威やリスクは、複雑化・増大化の一途をたどっている。多くの企業は、ITの脆弱性やシステム不備を補うべく、脅威が現れるたびにセキュリティツールを導入しているが、対症療法を繰り返すだけでは、増え続ける脅威に組織が疲弊してしまう。

要約

―統合ログ管理の重要性―
今日、企業内には、入退出管理、システムへのアクセスやイベントログなど、膨大なシステムログが眠っている。このログは、企業内部で行われた行動の記録である。
この行動記録に、「いつ」「どんな役職の」「だれが」という“人間”の情報を結び付けて、統合的に管理・相関分析することで、その動きがはらむリスクが見えるようになる。不正を起こすのは人間であり、たとえ不正ソフトを使っているとしても、その不正ソフトを内部に侵入させた人間の行動は、必ずログの中に残っている。こうして、システムログと人間の情報を統合ログとして管理し、不正が起こる前にアラートを出すことが、ETRM実現の鍵である。

―ArcSight ETRMソリューション―
アークサイトのETRMソリューションは、「企業システムすべてのログを収集・管理できる」「ログをリアルタイムでモニタリングし、不穏な動きを早期発見できる」「ユーザ情報を結び付けた相関分析により、瞬時に不正を検知する、という3つの特徴を備えている。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2011/05/31
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間4ページ
ファイルサイズ874 KB
対象業種製造、金融・保険、官公庁
対象企業規模大企業