アプリケーション仮想化


ホワイトペーパー検索
  
     

12件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後


事例

新日鉄住金ソリューションズ株式会社

「強い丸紅」の追求へ――社員7000人のセキュアなリモート業務環境構築で生産性向上

丸紅は、7000人の社員が海外を含む出張先や私物PCでも、安全なリモート環境で業務を遂行できるシステムの構築を推進。アプリケーション仮想化技術の活用を検討する。(2017/08/04)

製品資料

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

端末やユーザーの多様化にアプリケーション/デスクトップ仮想化が強い10の理由

多くの企業が、業務パフォーマンスの最大化と競争力の強化を目指して、さまざまな場所で業務リソースにアクセスできる体制を整えるようになった。しかし仕事をする場所、ユーザーの種類、アクセス方式などが多様化することで、従来型のセキュリティ戦略は限界に達しつつある。(2016/08/03)

製品資料

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

場所やデバイスを問わないリモートアクセス、安全性を確保する簡単な方法とは?

リモートアクセス環境は生産性向上に欠かせないが、従来のセキュリティ対策とリモートアクセスの方法で安全性を確保することは難しい。そこで、セキュリティを担保した上で自由なアクセスを可能とする方法として、デスクトップ/アプリケーション仮想化が注目されている。(2016/08/03)

事例

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

アプリケーション仮想化の効用――先行導入企業の活用事例に学ぶ

インターネット接続環境の分離によるデータ保護や、マルチデバイスでの社外からの業務アプリ利用といった業務効率化の観点から、アプリケーション仮想化に再び注目が集まっている。実際に導入している企業では、どのように取り組みが行われているのだろうか。(2016/05/26)

講演資料

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

アプリ/デスクトップの仮想化でセキュリティを強化――検討すべき5つの要件

Web閲覧やメール送受信を行うクライアントPCがマルウェアの感染源となりやすいことから、アプリケーションやデスクトップの仮想化によるセキュリティ対策を進めている企業も多い。セキュリティを強化するためのポイントについて解説する。(2016/04/25)

製品資料

新日鉄住金ソリューションズ株式会社

万が一のマルウェア侵入でも隔離で対応、標的型攻撃対策は入口から出口に変化

標的型攻撃をはじめとしたサイバー攻撃は高度化する一方であり、セキュリティ対策の考え方は「入口対策」で100%防御する方法から、侵入されることを前提とした「出口対策」へと移っている。具体的な仕組みと実現方法について解説する。(2016/04/19)

事例

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

丸紅が7000人のBYOD実現を目指して決めた「攻めの選択」とは

丸紅が、国内4000人の従業員が出張先や自宅から会社データにアクセスできるセキュリティと利便性を両立した環境を構築。BYODを視野に入れたワークスタイルの変革を実現した同社の取り組みとそれを可能にしたシステムとはどのようなものだったのか。(2015/01/08)

技術文書

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

クラウド、モバイル管理、仮想化…ワークスタイル変革を支える技術を包括サポート

モバイルやクラウドなどのテクノロジーを利用し、場所や時間にとらわれない新しい働き方を実現するには、セキュリティと管理性、柔軟性を備えた包括的な製品が適している。(2014/09/19)

事例

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

「iPadでも使いたい」に応えるWindowsアプリのモバイル化実践ガイド

タブレットやスマートフォンの業務利用の前に立ちはだかるのが、Windowsアプリケーションのモバイル対応だ。本項は「従業員500人の企業がWindowsアプリのスマートデバイス対応に取り組んだ」仮想プロジェクトによる実践ガイドブックだ。(2014/06/16)

技術文書

日本マイクロソフト株式会社

App-V セキュリティのベストプラクティス

 このドキュメントでは、App-Vインフラストラクチャに組み込むセキュリティを設計する際のスタート地点になる情報を管理者に提供します。また、現在のApp-Vで使用可能な推奨されるセキュリティ構成についても説明しています。(2010/05/05)

12件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後