仮想環境管理


ホワイトペーパー検索
  
     

65件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後


製品資料

ヴイエムウェア株式会社

これで分かる「vSphere 6.5」への移行手順:必要な事前準備と環境別シナリオ

サーバ仮想化ソフトウェア「VMware vSphere」の新バージョン6.5 が2016年末に公開された。大幅な機能強化が行われており、メリットを取り込むためにも早期のアップグレードが望ましい。本資料では移行方法を解説する。(2017/10/18)

製品資料

ニュータニックス・ジャパン合同会社

徹底比較で分かった、ハイパーコンバージド向け無償ハイパーバイザーの実力

ハイパーコンバージドインフラの導入に当たってはコストが課題となりがちだ。そこで注目されるのがエンタープライズ向けの無償ハイパーバイザー。この無償製品の気になる性能を、定番製品と徹底比較した。(2017/08/09)

製品資料

ヴイエムウェア株式会社

あらゆるクラウドで最適な環境を実現、次世代アプリケーション基盤の実力は?

デジタル変革の取り組みでは、次世代アプリケーションが欠かせない。そこで、IT部門がプライベートクラウドとパブリッククラウドで共通の管理プロセスを用いて、従来型と次世代型のアプリケーションをサポートする方法を紹介する。(2017/06/14)

製品資料

ヴイエムウェア株式会社

あらゆる次世代アプリに対応、仮想化プラットフォームを進化させる4つの条件

デジタル変革が進むなか、従来の仮想化プラットフォームでは、ビジネス部門からの高い要求に応えられなくなりつつある。そこで、ITサービス、セキュリティ、運用管理などの課題を解消する次世代アプリケーション基盤が注目されている。(2017/06/14)

事例

さくらインターネット株式会社

価格を上げずにサーバ障害を解消、アントアントのCMSサービスを支えるVPSとは?

純国産CMS「ant2」を展開するアントアントでは、同サービスをインストール型からクラウド型へ切り替えたことによる障害の発生に苦しめられていた。そこで同社が模索したのが、信頼性とコストパフォーマンスを兼ね備えたVPSだった。(2017/02/13)

製品資料

株式会社日立システムズ

クラウド運用の属人化と作業ミスを防止――運用自動化はどう進めるべきか?

プライベートクラウドを導入したものの、複雑な運用で担当者が疲弊し、プロビジョニングなどの作業が滞るケースが多く見られる。そこで、工数削減と品質確保を目指す企業が注目しているのが、クラウド基盤の運用を自動化するサービスだ。(2017/02/06)

製品資料

株式会社日立システムズ

Amazon EC2コストを33%削減、AWS運用自動化の3つのポイント

企業利用が拡大する「Amazon Web Services」のコスト効率を向上させるためには、運用自動化が欠かせない。的確に自動化できれば、作業時間を減らし、サーバの利用時間も圧縮して大幅なコスト削減効果が期待できる。(2017/02/06)

製品資料

株式会社日立システムズ

クラウド基盤の運用はどこまで自動化できるのか? 支援サービスの実力を探る

ビジネスを最適化するはずのクラウドが、皮肉にも運用現場では悩みの種になっている。その解決策として期待される運用自動化サービスだが、そのメリットは十分に知られていない。その仕組みや効果はどのようなものだろうか。(2017/02/06)

事例

株式会社日立システムズ

AWSへのプロビジョニング作業を3割削減――クラウド基盤の運用を自動化するには

クラウド基盤に特有の運用業務が新たな負担となり始めていることから、運用の自動化を目指す企業が増えている。AWSに対するプロビジョニングの自動実行を実現した企業の事例などから、運用自動化のポイントと効果を分かりやすく紹介する。(2017/02/06)

製品資料

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

「アプリかデスクトップか」では解決しない仮想化への不満をどう解消する?

仮想デリバリー技術に関して、ユーザーはこれまで仮想アプリか仮想デスクトップかの選択を常に迫られてきた。しかし、このような二者択一では、今日の従業員のニーズに応えられないことから、あらゆるユースケースに対応する運用モデルが注目され始めている。(2017/01/10)

65件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後