デスクトップ仮想化/VDI/DaaS


ホワイトペーパー検索
  
     

8件中 1-8件目

<< 最初 1 >> 最後


事例

日本ヒューレット・パッカード株式会社

シンクライアントで動画教材を活用、富士市教育委員会に学ぶSBC環境の高性能化

小中学校の教職員1200人にシンクライアント環境を提供している富士市。同市は、動画教材の再生といったニーズに応えるため、VDI方式からSBC方式への移行を決断した。そこでコスト削減と性能強化を両立するために選んだハードウェアとは?(2017/04/04)

事例

パラレルス株式会社

避けられないWindowsアプリ利用の場面でも、Macユーザーがストレスなく業務を進められるためには

日々の主要業務をMacでこなすユーザーが大半の職場でも、Windowsアプリケーションと無縁でいることは、ほぼ不可能だ。特許や契約を記録するアプリケーションや資金の認可を管理するアプリケーションなど、Windowsのみに対応という必須システムがあるからだ。(2016/06/24)

事例

パラレルス株式会社

わずか2人のエンジニアで、200台を超えるOS Xと仮想化Windowsの混在環境を構築・運用

中小規模の企業などでは、数百台規模の端末を少数スタッフで管理していることも多い。そのため、Macがメイン端末となっている職場でWindows系のアプリケーションや開発ツールを利用するニーズが発生した場合、適切なOS環境をどう提供するかが大きな問題となる。(2016/06/16)

事例

パラレルス株式会社

玉川学園がMacと仮想環境で導いた、学習機会の拡大とメンテナンス効率化

玉川学園は、学園内の誰もが利用できるマルチメディアリソースセンターをわずか3人の情報システム課チームで運営している。多様な学習機会を提供するためにはハイブリッドOS環境が必要だったが、少人数で管理するためには工夫が求められた。(2016/06/16)

Webキャスト

パラレルス株式会社

Macを業務で利用するためにコンサルティング部門が選択した「デスクトップ仮想化」という解決策

Mac端末の業務活用をどのように効率的に進めたらよいか。プロジェクト単位で動くコンサルタントの端末のOS展開の問題や、Windows環境の暗号化レベルに適用するという課題を「デスクトップ仮想化」で解決したコンサルティング部門の事例をひも解く。(2015/07/13)

事例

パラレルス株式会社

BYODの導入でMacユーザーへの対応が必要となった中等部が選んだ解決策とは?

BYODの導入から講義や業務で個人所有の機器の利用を許可する場合、課題となるのはApple製品ユーザーへの対応だ。オーストラリアのSt.Columba Anglican Schoolでは、この課題をデスクトップ仮想化で解決した。(2015/05/20)

事例

株式会社日立製作所/ヴイエムウェア株式会社

課題は大学も企業も共通。250台のVDIに成功した豊橋技術科学大学事例に学ぶ

大学の情報システムについての課題は、一般企業とも共通点が多い。250台のデスクトップ仮想化やアプリケーション仮想化に成功した豊橋技術科学大学の導入事例を詳しく紹介する。(2015/03/05)

事例

シスコシステムズ合同会社

小中学校のPCを仮想デスクトップへ――福岡県宮若市の低コスト導入を可能にしたシステム基盤とは?

市内13の小中学校の教育用および職員用PCを仮想環境に移行しつつある福岡県宮若市。仮想デスクトップ導入で管理負荷軽減とコスト削減を実現した同市が採用したのは、集約率と運用管理性が高く、トータルコスト抑制が行えたCisco UCSだった。(2014/02/27)

8件中 1-8件目

<< 最初 1 >> 最後