標的型攻撃


ホワイトペーパー検索
  
     

5件中 1-5件目

<< 最初 1 >> 最後


製品資料

ジェイズ・コミュニケーション株式会社

文科省のガイドライン案にも対応、教育機関に最適なインターネット分離技術とは

今後、全国の公立小中高等学校なども、校務系システムをインターネット環境から分離するように求められる。その対策には、発表予定の文科省のガイドラインに沿い、使い勝手などを考慮しながら製品を選定していきたいところである。(2017/08/28)

製品資料

株式会社プロット

ネットワーク分離環境下でのファイル授受、行政機関並みの安全さで行うには?

ファイルの受け渡しにUSBなどのメディアや無料オンラインストレージの利用を禁止している組織は多い。しかし、大容量ファイルのやりとりに対するニーズは増加する一方だ。そこで、ネットワーク分離環境下でも利用できるセキュアなファイル授受システムを紹介する。(2016/08/01)

製品資料

株式会社プロット

標的型攻撃の一番の対策は「見える化」、偽装メールはとにかく開かせない

標的型攻撃を対岸の火事と見ている企業は少なくない。しかし、過去には、ターゲットの周辺にいるセキュリティの甘い企業や組織が先に狙われた例もある。自社が情報漏えい事件の原因とならないためには、標的型攻撃を「見える化」する新たな対策が有効だ。(2016/08/01)

製品資料

株式会社プロット

模擬メール訓練で、標的型攻撃への“免疫力”を高める

標的型攻撃の不正メールをツールによって完全に排除することは難しい。ならば攻撃に対する防御力を強めるには、メールを受け取るユーザーの「危ないメールに対する“免疫力”」を高めることが大切だ。(2015/10/05)

製品資料

株式会社プロット

20万円から始める「標的型攻撃メール対策」の訓練と教育

近年、標的型攻撃が増加の一途をたどっている。この攻撃からシステムを守るには、一部のセキュリティ担当者だけが対応するのではなく、社内全員が模擬訓練を受けて、その習熟度に応じた教育とあわせて攻撃手法を実体験として知ることが重要になる。(2015/10/05)

5件中 1-5件目

<< 最初 1 >> 最後