バックアップ装置


ホワイトペーパー検索
  
     

57件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後


製品資料

株式会社日立システムズ

仮想マシンを効率的に保護、ハイパーコンバージドに適したバックアップの手法は

BCPや災害対策として不可欠なバックアップ。ハイパーコンバージドインフラなどでバックアップ環境を効率的に構築するには、どのような製品を選べばいいのだろうか。バックアップ、復旧、ライセンスなど多岐にわたるポイントを解説する。(2017/07/31)

製品資料

クエスト・ソフトウェア株式会社

今さら聞けない「重複排除バックアップ」の基本原理――最新技術と効果を学ぶ

多くの企業で扱うデータ量は増大しているものの、IT投資には厳しいコスト制限があるため、バックアップ回数や保存期間を減らすなどの策を余儀なくされているのが現状だ。その解決策として注目される重複排除技術について見ていこう。(2017/07/21)

事例

日本ヒューレット・パッカード株式会社

重複排除で伝送量を85%削減、小松製作所が高速かつ確実なデータ保護を実現

小松製作所がバックアップ環境を見直すに当たって、データの伝送量が課題になった。国内外に事業を展開する同社の基幹システムが扱うデータ量は膨大で、通常では日次バックアップも困難だった。同社はどう環境を改善したのか。(2017/06/09)

比較資料

アイティメディア株式会社

【比較表】主要統合型バックアップアプライアンス、機能比較

Arcserve、Avamar、Barracuda、NetBackup、Rubrikといった5つの主要な統合型バックアップアプライアンス製品の機能を1枚の表にまとめた。(2017/03/13)

製品資料

arcserve Japan合同会社

ハイパーコンバージド導入のベストプラン――バックアップまで最適化するには?

仮想化環境の基盤として採用が進むハイパーコンバージドインフラ(HCI)。その導入時に検討したいのが、仮想マシンの外部バックアップだ。HCIに最適な製品を導入すれば、運用の効率化だけでなく災害対策も追加コストなく実現できる。(2017/02/28)

事例

arcserve Japan合同会社

バックアップ応用術、霧島酒造が仮想化基盤へのサーバ移行を1日で実現した方法

芋焼酎「霧島」で知られる霧島酒造は、クラウドや本社サーバ室で稼働する約45台のサーバのBCP運用コストに頭を悩ませていた。そこで、サーバ調達の手間やメモリのサイジングが不要なバックアップ製品を導入した同社は、ある興味深い方法で仮想化基盤へのサーバ移行を1日で実現した。(2017/02/03)

事例

arcserve Japan合同会社

日次バックアップを5時間から25分へ――コストにこだわるドン・キホーテの選択

小売業者のドン・キホーテが抱えていた課題。それは、複雑化したバックアップ環境の運用に掛かる手間とコストだった。そこで、全ての物理環境のバックアップを統合した結果、パフォーマンスは大きく向上。将来的なコスト削減効果も数百万円単位で期待できるという。(2017/02/03)

比較資料

アイティメディア株式会社

【比較表】主要ターゲット型バックアップアプライアンス、機能・価格比較

Data Domain、StoreOnce、Quest DR、DXiといった4つの主要なターゲット型バックアップアプライアンス製品の機能と価格を1枚の表にまとめた。(2016/12/22)

製品資料

arcserve Japan合同会社

ハイパーコンバージドインフラのメリットを生かすバックアップアプライアンス

従来のバックアップ導入では、サポートが十分でない中でサイジングを厳密に行ったり、ソフトウェアをインストールしたりと、手間が多く煩雑だった。こうした課題を解決できる“超簡単”で“取り放題”のバックアップ製品が注目されている。(2016/12/09)

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

クラウドとアプライアンス製品を活用した「シンプルなBCP戦略」とは?

オンプレミスのシステム環境に加え、クラウドでのバックアップ体制を構築することで、災害復旧対策を講じる企業が増えている。この際、アプライアンス製品を利用して、可用性や安全性を高める手法が出てきており、注目されている。(2016/08/24)

57件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後