垂直統合/ハイパーコンバージド


ホワイトペーパー検索
  
     

8件中 1-8件目

<< 最初 1 >> 最後


製品資料

ヴイエムウェア株式会社

プライベートクラウド運用でつまずくインフラの3つの特徴

オンプレミスとクラウドの“いいとこ取り”をするアプローチとして注目されるプライベートクラウド。その運用における「3つの課題」を解消する方法として、近年、コスト最適化が大きく進むハイパーコンバージドインフラが注目されている。(2017/10/12)

事例

日本ヒューレット・パッカード株式会社

物理サーバの役割を30秒で変更、仮想化不要でインフラ構築を自動化するには?

年間684兆円ものFX取引実績を誇るSBIリクイディティ・マーケット。その取引を支えるインフラには、極めて高い処理能力と可用性が求められる。この要求に応えるため、同社は物理サーバの役割を自由かつ柔軟に変更できる製品に注目した。(2017/07/25)

Webキャスト

日本ヒューレット・パッカード株式会社

ハイパーコンバージド活用法――本当に構築・運用は簡単になるのか?

リソースを素早く提供し、構築・運用・拡張が簡単なパブリッククラウドのように利用できるハイパーコンバージド製品。まだ不安視されている課題もあるが、実績のある製品ベースのソリューションによって、それも杞憂に変わってきている。(2017/06/07)

製品資料

日商エレクトロニクス株式会社

仮想化基盤の新潮流、ハイパーコンバージドNutanixの全てを解説

導入のシンプルさ、運用管理コストを含むTCO削減、拡張性など、多様な利点を持つ仮想化基盤「ハイパーコンバージドインフラ」。仮想化環境を導入する企業が増える中、特に利用が拡大するNutanixの特長を多角的に解説する。(2017/02/01)

技術文書

日商エレクトロニクス株式会社

ハイパーコンバージドインフラNutanixで快適に動く仮想マシンの台数は?

仮想化環境の構築に必要な機器がシンプルにまとまったハイパーコンバージドインフラ。導入の際は、快適に利用できる仮想マシン数を検討する必要がある。そこで、現実的に搭載可能な台数を探るため負荷試験を実施した。(2017/02/01)

比較資料

日商エレクトロニクス株式会社

「ハイパーコンバージド」徹底解説――話題のNutanixを支える技術の全て

シンプルに仮想化環境を導入できる点が魅力のハイパーコンバージドインフラ。その高パフォーマンスを支える技術や機能は多岐にわたる。そこで導入や運用でメリットを最大化するための重要ポイントを網羅的に解説する。(2017/02/01)

比較資料

日商エレクトロニクス株式会社

Nutanix vs. EVO-RAIL――ハイパーコンバージド主要2製品比較

ハイパーコンバージドインフラは、運用管理コストの観点からも優れた製品を選びたい。そこで、主要2製品の「構成の自由度」「スケールアウト力」「パフォーマンス維持力」などを徹底比較し、製品選定のポイントを明らかにする。(2017/02/01)

比較資料

日商エレクトロニクス株式会社

その仮想化導入は得してる? 損してる? スグできる直接/間接コスト計算術

仮想化環境を導入したものの「想定よりもコストが掛かる」と不満を覚える企業は少なくない。その理由の多くは、間接コストなどを含むTCOを意識していなかったことだ。そこで、仮想化環境の損得を計算するためのポイントを分かりやすく解説する。(2017/02/01)

8件中 1-8件目

<< 最初 1 >> 最後