コンテンツ/ドキュメント管理


ホワイトペーパー検索
  
     

80件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後


レポート

アドビ システムズ 株式会社

企業の約80%が紙ベースで運用する社外ドキュメント、デジタル化がもたらす効果

社外ドキュメントは、デジタル化の波から取り残されている領域だ。紙ベースの運用では、契約・承認の時間や保管コスト紛失のリスクなど、さまざまな面で企業は足を引っ張られることになる。その改善には、デジタル化に取り組むしかない。(2017/08/14)

製品資料

アドビ システムズ 株式会社

煩雑な契約業務を効率化、法務ですぐ役立つPDF活用テクニック

法務部門で煩雑になりがちな契約書類の取り扱い。その改善にはデジタル化が不可欠だ。契約書の原本のやりとりや、書類の保管や共有するための墨消しなどを効率化するテクニックを紹介する。(2017/08/07)

製品資料

アドビ システムズ 株式会社

営業活動ですぐ役立つ、アドビ社員が教える「Acrobat DC」の便利機能

資料の共有に欠かせないPDFデータだが、実はあまり活用されていない機能も存在する。見積書などの文書を確実に顧客にチェックしてもらうなど、特に営業活動において効果を発揮する「Acrobat DC」の便利な機能を紹介する。(2017/08/07)

製品資料

アドビ システムズ 株式会社

「Acrobat XI」は2017年10月でサポート終了――最適なアップグレードは?

サポート期限が2017年10月に迫った「Adobe Acrobat XI」。PDFは日々の業務で利用するだけに、利便性が高く、管理負担を軽減できるものがいい。システム管理者必見、最新版Acrobatのお役立ちポイントを解説する。(2017/07/24)

製品資料

リックソフト株式会社

「メタデータ」の使い分けで文書管理を効率化――知っておきたい2つの種類

法改正やISO認証対応などを受けて文書データはますます多様化し、管理負担が増大している。そこで活用したいのが文書のメタデータだ。本資料では、文書管理の基礎であるメタデータの解説と、文書管理ツールの便利な機能を解説する。(2017/07/21)

事例

株式会社ジャストシステム

各部門が把握しきれない不要データも一掃、東亞合成に学ぶファイルサーバ節約術

瞬間接着剤「アロンアルフア」で知られる東亞合成にとって、容量が増す一方のファイルサーバは大きな問題だった。そこで、同社は「明確な証拠」を基に各部門へ不要ファイルの確認を要求し、容量を大幅に削減した。同社が選んだ手法とは?(2017/07/03)

事例

株式会社ジャストシステム

データ増大に備えて不要ファイルを削減せよ、三菱重工業が35テラバイトのサーバを20%ダイエット

急激に増大し続けるデータに対応するため、さまざまな施策が実行されているだろう。しかし、効率的なデータ削減がなかなか進まず苦労しているケースも目立つ。その原因をあらためて明確にすることで見えてくる対策がある。(2017/07/03)

事例

株式会社ジャストシステム

利用方法を変えずにファイルサーバを可視化、ソニー損保が選んだ管理ツールとは

増え続けるデータの抑制やファイルサーバの効率的な管理・運用は、企業のシステム部門が抱える課題の1つだ。ソニー損害保険も毎月10GBペースで増えるデータに悩まされていた。そこで同社が導入したのが使用状況を可視化する管理ツールだ。(2017/07/03)

レポート

リックソフト株式会社

働き方改革は“緊急課題” 文書コンテンツ中心の管理術で生産性向上を実現

ホワイトカラーの労働生産性の向上が急務となる中で、文書管理やコンテンツ管理、ビジネスプロセス管理などの重要性が増している。そこで注目され始めたオープンソースのデジタルビジネスプラットフォームの機能や活用法を紹介する。(2017/05/30)

レポート

KDDI株式会社

オンラインストレージをどう選ぶ? ビジネス活用に最適な主要サービスを比較する

クラウドのデータ保管場所として広く普及する「オンラインストレージ」。ビジネスで使うにはセキュリティや運用管理が非常に重要だ。ビジネス用途の最適なオンラインストレージはどれか。主要サービスを比較してみる。(2017/04/20)

80件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後