統合運用管理


ホワイトペーパー検索
  
     

16件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後


技術文書

株式会社クレオ

ITIL運用の最適解は? “残念なIT部門”を変えるITサービス管理ツールの条件

攻めのIT部門への転換を目指す企業にとってスタートラインとなるのがITILの導入だ。しかし、「ITIL準拠」という言葉に惑わされてITサービス管理ツールの選択で失敗するケースも見られる。このような失敗をしないために注意すべきこととは?(2017/08/09)

製品資料

株式会社クレオ

IT部門を早く・安く・手軽に改革、ITサービス管理ツールで業務はどう変わる?

経営層が求めるIT部門の業務改善やコスト削減には、社内に多く点在するシステムの運用効率化が欠かせない。非効率になってしまう要因の1つがサービスデスク業務だ。対応部門の縦割りや属人化などが障害となり、改善に足踏みしているケースが多い。(2017/08/09)

事例

株式会社クレオ

ITIL運用の経験不足をツールでカバー、福岡空港に学ぶプロアクティブな保守運用

九州の空の玄関口である福岡空港は、ITILをベースとしたシステムの保守運用体制を構築することで、プロアクティブな対応を可能としている。以前は「統一した運用手順さえなかった」という状況から、どのように改善したのだろうか。(2017/08/09)

Webキャスト

デル株式会社

VR、AR、MRでビジネスはどう変わる? 異なる道へと進む3つのテクノロジー

AR(拡張現実)、VR(仮想現実)、MR(複合現実)は、ビジネスにおいても効果が期待される技術だ。既に一部の企業は、顧客体験や従業員体験を変革させるために活用を開始している。調査結果を基に最新動向を解説する。(2017/05/31)

Webキャスト

日本電気株式会社

すぐ効くITプロセス管理術、システム運用の“ムリ・ムラ・ムダ”を解消

扱う技術が高度化・複雑化の一途をたどる反面、人員は限られ、日々の仕事に追われてしまいがちなのがIT運用現場だ。そうしたなかで、工数やミスを減らし、品質やスピードを向上させるには、改善の対象となる“ムリ・ムラ・ムダ”を見極めるためのツールが役に立つ。(2016/12/19)

製品資料

日本電気株式会社

手順書の一元管理で作業を標準化、IT作業管理ツール選びの3つのポイント

現状を把握することこそ、改善の第一歩。IT運用を改善するためには、個々の担当者が具体的にどのような作業をどれだけの時間で行っているのか、作業内容を収集・可視化するツールが役立つ。そうしたツールの導入効果を3社の事例を基に紹介する。(2016/12/19)

製品資料

日本電気株式会社

ツール活用でIT運用を改善、作業内容の収集・可視化で業務はどう変わる?

作業が属人化しがちで、時間がかかり、ミスも減らせないといった課題を抱えているIT運用現場は多い。その改善には的確な現状把握が欠かせない。IT運用現場の作業内容をくまなく収集・可視化することで、現場に負担をかけず課題の洗い出しを支援するツールが注目されている。(2016/12/19)

技術文書

リバーベッドテクノロジー株式会社

サイロ構造を今すぐ解体せよ──アプリとネットワークを統合管理する方法とは

複雑化するIT環境の中で、ほとんどの企業が従来と変わらない分散型の運用アプローチを変えられていない。個別運用や別々のツール利用を今すぐにやめ、アプリケーションとネットワークを統合管理する方法を解説する。(2016/11/30)

技術文書

アイティメディア株式会社

ITサービスマネジメント製品導入戦略ガイド

ITサービスマネジメント市場が変わりつつある。本稿では技術のコモディティ化やオープンソース、SaaSがIT部門に与える影響と、インソーシングのトレンド、そしてアウトソーシングしたサービスの統合と管理の概念について解説する。(2016/09/28)

製品資料

株式会社ユニリタ

「ITIL」の適用がポイント、忙しすぎるIT部門の運用業務改革の勘所

事業とシステムが深く結び付く中で、多様化したシステムの運用効率化と競争力強化に向けた継続的な改善がIT部門に強く求められている。これらの要請に応えるためにぜひ理解しておきたいのが「ITIL」だ。(2016/06/27)

16件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後