ユニファイドコミュニケーション


ホワイトペーパー検索
  
     

49件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後


製品資料

ポリコムジャパン株式会社

「どこでも働ける」環境は損か得か? 調査で分かった間違えた思い込み

コラボレーションテクノロジーの発展により、働く場所はどこでもいい、という時代になりつつある。12カ国にまたがる大規模な調査から、企業がその環境を実現するための足掛かりを明らかにしていく。(2017/06/27)

レポート

KDDI株式会社

一長一短ある「Microsoft」と「Cisco」のUCサービス、あなたにピッタリなのはどっち?

大企業を対象とするユニファイドコミュニケーション市場では、CiscoとMicrosoftがシェアの大半を占めている。この2社が提供するサービスの違いを紹介する。(2017/04/21)

レポート

KDDI株式会社

「Google ハングアウト」はどこにいく? Googleの新サービスの実力とは

「Google ハングアウト」は、コンシューマー機能を切り離して、「Allo」と「Duo」の新サービスをリリースする。その理由とは? また新サービスの実力とは?(2017/04/21)

レポート

KDDI株式会社

「Lync」から「Skype for Business」へ、MicrosoftはUC市場を制するか

Windows などに隠れがちだが、実はUC 市場でも強い米Microsoft。2015年に「Microsoft Skype for Business」へと名称変更する「Microsoft Lync」の底力とは?(2017/04/21)

レポート

日本マイクロソフト株式会社

業界初、資生堂が84インチ「Surface Hub」を導入した理由

資生堂が社員の多目的ワーキングスペースに84インチの「Surface Hub」を導入。何だか「化粧品の老舗ブランド」という資生堂のイメージとは違うような……? 実際にどのようなニーズや効果があったのか、担当者に聞いてみた。(2017/04/03)

レポート

KDDI株式会社

豊島区が実現した「情報共有における脱メール」 UCが変えたワークスタイルとは

日本一人口密度が高い街である豊島区が2015年5月に新庁舎を開庁した。それに合わせて、コミュニケーション基盤を一新し、組舎内コミュニケーションの方法を変えてきたという。(2017/03/17)

レポート

KDDI株式会社

「Slack」に挑む2つのサービス、ビジネスチャットの進化の行方とは

企業内でコミュニケーションを促進させるビジネスチャットツール。本稿は、最新動向として「Cisco Spark」と「Workplace」がどのようなサービスで、どのような可能性があるのかを紹介する。(2017/03/17)

レポート

KDDI株式会社

「チャットボット」が変える会社のコミュニケーション 注目ツールの活用法は?

業務の効率化やコミュニケーション活性化で注目されている、コラボレーションツールやチャットボット。しかし、使う上でさまざまな課題がある。(2017/03/17)

レポート

KDDI株式会社

「Microsoft Teams」は「Slack」に勝てるのか、ポイントは“働き方の劇的変化”

Microsoftはコラボレーションアプリ「Microsoft Teams」をリリースした。他のコラボレーションアプリと比べてどのようなメリットが有るのだろうか。また今後の働き方はどのように変わっていくのだろうか。(2017/03/17)

製品資料

KDDI株式会社

中小企業ほど陥るコミュニケーションの課題――解決の鍵は“おなじみ”のツール

従業員が少なく、対面コミュニケーションがしやすい企業ほど、情報伝達・共有の非効率が改善されにくい。そこで中堅・中小企業の間で、顧客や従業員の関係を深める方法として、“おなじみ”のコミュニケーションツールが注目されている。(2017/03/08)

49件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後