EAI/ETL


ホワイトペーパー検索
  
     

37件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 >> 最後


事例

株式会社セゾン情報システムズ

CRMは3カ月必要……Microsoft Azure連携含めわずか1カ月で作った情報可視化基盤

事業報告資料の作成を自動化することに成功したセゾン情報システムズ。CRMやSFAなら導入だけで3カ月かかる仕組みを、わずか1カ月という短期間で構築することに成功。情報可視化によって組織風土を一変させた、情報基盤づくりの勘所とは?(2017/06/23)

事例

株式会社ジャストシステム

事例:業務部門担当者がリアルタイムに進捗把握、分析作業も簡単に(全7社)

業務部門の担当者が日々蓄積される業務情報を整理し、進捗をリアルタイムに把握することは、ビジネスの成長に欠かせない条件となっている。しかし、1つの部門や部署が独自にこうした環境を構築するのは、技術とコストの両面で高いハードルが待ち構えている。(2017/03/01)

事例

株式会社ジャストシステム

事例:ExcelやAccessに代わる業務管理ツールを活用した5社の成功事例、その実態とは

案件・進捗の管理などを数十名、数百名単位の部署で行う場合、Microsoft ExcelやMicrosoft Accessを利用しているケースが多い。ところが担当者はこれらの利用にストレスを感じていて、大きな問題が発覚した後に、さまざまな課題に直面して苦労することもある。(2017/03/01)

事例

株式会社セゾン情報システムズ

クラウドとオンプレミスのデータ転送、田辺三菱製薬が非FTP・自動化・SSL化できた理由

SaaSを活用しているものの、入力データはオンプレミスで管理しているシステムは多い。この場合、クラウドとオンプレミスのデータ連携にもたついて、業務そのものやシステム系の管理作業にストレスを発生させてはならない。(2016/02/03)

事例

株式会社セゾン情報システムズ

文字コード変換は30分で完了、りそな銀行によるメインフレームからオープン系のデータ連携

ミッションクリティカルな基幹系システムはメインフレームに温存したまま、顧客サービスなどに利用する情報系システムをオープン系で新規構築する企業は多い。課題となるのは、メインフレームのデータをオープン系で利用するための文字コード変換だ。(2016/02/03)

レポート

インフォテリア株式会社

もう大企業だけのものじゃない! 中堅・中小企業がAmazon Redshiftで始めるデータウェアハウス活用

これまでビッグデータ集計・分析は高額なアプライアンスで提供されるデータウェアハウスを導入できる大企業が中心だった。そのハードルを下げたのが、クラウドで安価に提供される「Amazon Redshift」だ。Redshiftと相性の良いツールで身近になったビッグデータ分析を活用したい。(2014/10/29)

レポート

インフォマティカ・ジャパン株式会社

データ中心のアプローチでビジネス価値を向上するリファレンスアーキテクチャ7つの例

エンタープライズアプリケーションは変化する。アーキテクチャ設計で、特定のアプリケーションやプロセスに固執し過ぎると、ビジネスのタイムリーな要求に対応できなくなる。企業が勝ち残るにはデータ中心のエンタープライズアーキテクチャのアプローチが必要だ。(2014/09/01)

技術文書

日本オラクル株式会社

成功企業から学ぶデータ統合の活用法

“ビッグデータ”から高い価値を生み出すには、データ活用のタイミングが重要だ。データ統合ソリューションの導入で、データのリアルタイム運用に成功した国内外の企業の実例から活用手法を学ぶ。(2014/04/07)

レポート

Talend株式会社

ビッグデータ分析に必要な7つのステップとは?

ビッグデータを扱う技術やツールが整い、先行するライバル企業は既にビジネスに活用して成果を出し始めている。後れを取るわけにはいかないが、一体何から始めればいいのか……。ビッグデータの特異性にも着目し、データドリブン経営へのステップを解説する。(2014/04/07)

講演資料

インフォマティカ・ジャパン株式会社

事例に学ぶ、ビッグデータ活用に向けたデータ統合のアプローチ

ビッグデータを活用したいが、BIが硬直化していて新規要件を追加できない……。こうした課題を抱えているのなら、自社のデータ統合環境を抜本的に見直すチャンスだ。サービス業、小売業、製薬メーカーの事例を交えて、ビッグデータ時代のデータ統合のアプローチを解説する。(2013/11/29)

37件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 >> 最後